みなさま、こんばんは。
インターハイも終わり、少しリーグや全日本の話題にも触れたいと思います。
先日タイのエース、オヌマー・シッティラック選手のJT加入が発表されましたね。
昨シーズンわずかな差でプレミア7位になり、チャレンジマッチを戦うことに。
とはいえ、確実に防衛するであろうと思っておりました。
ところが、まさかの2連敗でチャレンジ降格。
チームとしてもプレミア昇格に向け一致団結したいところでしたが、その矢先に契約満了選手を除き5名の退団者が発表されました。
特別応援しているチームではないにしろ、大丈夫かと心配になってしまいました。
なにせ、その時点ではセッターは新加入したばかりの田中美咲選手のみ。

ところがその約2カ月後、二人の選手の加入が発表されました。
安藤典莉子、横田千里。
安藤選手は1年間のブランクがあるとはいえ、上尾時代にブロック賞を獲得するなど実績のある選手で、復帰にかける意気込みも強いですし、横田選手パイオニア時代から評価の高かったトスさばき、廃部というショックな出来事も乗り越え、新しい環境での再出発。
共に即戦力となる選手だと思います。

そして、先日8月6日、タイの絶対的エース、オヌマー・シッティラック選手の加入の発表が。
最近の国際大会でいうと、2013グラチャンでベストスコアラー部門1位&ベストウィングスパイカー賞も受賞。
まず、JTというチームがプレミア復帰に、並々ならぬ覚悟で燃えているチームだということを改めて感じました。
こんな短期間で外国人選手と交渉が進んで、移籍が決定したというのは、やはり交渉力とか契約金の話とかそんなものじゃないでしょう。
チームの“思い”が定まっていたからだと思います。
メンバーに変動はあったとはいえ、新しいメンバーでの結束力をとても楽しみにしたいと思います。
 

ブログランキングに参加してます。
↓↓↓よろしかったら1票を!!(b^-゜)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへ



4 thoughts on “JTマーヴェラスプレミア復帰にまっしぐら
  • あやたけ 返信

    位田選手が、チームに残り人間として立派に思います。

    タイのスーパーエースがきたから、ゆっくり治してもらいたいです。

    話題は変わりますが、今日韓国と予選観ましたが、ベストメンバーなら、新作戦が完成に近いと感じました。

    宮下選手が、フルに出て正セッターで行くように思います。

    大野選手は
    待ちかねたミドルらしいプレーにスターターならば
    本戦では、期待できます。

    しかし、短期間で合わせられる
    日本バレーは、素晴らしい。
    宮下選手の
    成長は、早いですね。

    • >あやたけさん
      コメントありがとうございます。
      熱中症ぎみで、体調不良でした。
      位田選手ゆっくり治していただきたいですね。
      WGPはまだまだ新戦術を試している段階だと思いますので、
      今後に期待ですね!
      日本のセッターの繊細さは改めてスゴイと思いました。

  • えるどらど 返信

    こんばんわ。ご心配をおかけしてスイマセン。
    単なるリハビリプログラム消化の為の入院ですので御安心ください。

    オヌマー選手加入でパズルは取りあえず完成、といったところですね。
    普通、外人の入団発表は9~10月が多い事を考えると、仕事が早い感があります。
    最初からオヌマー一本に絞っていたのではないか?と。

    おそらくオヌマーがOPで左サイドが高橋&瑞稀選手という布陣になるのでは。
    石井選手の穴を埋めるべく、総合的なレシーブ力のUPも必要でしょう。

    • >えるどらどさん
      こんばんは。それは良かったです!安心しました。
      オヌマー1本でしょうね。
      こんなに早く決まるとは思いませんでした。
      石井選手が抜けたのはイタかったので、レセプション強化もやってくると思います。
      石井美樹の移籍先の発表相変わらずないですね。
      引退なのかな~、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。